耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科 いわくら耳鼻咽喉科|愛知県岩倉市|チャンピックス,禁煙,花粉,アレルギー,補聴器

ご予約・お問合せ(当院は予約の方を優先してご案内しています)TEL:0587-66-4533

院長挨拶

皆様へのメッセージ

このたびは、当院のホームページをご覧くださり、誠にありがとうございます。1992年の開院以来、"身近な診療"を提供すべく岩倉中学校・岩倉南部中学校の耳鼻咽喉科校医、岩倉市の住民健康診断、予防接種、休日診療所など、地域の皆さまに寄り添い尽力して参りました。今では岩倉市外から訪ねてくださる患者様もいらっしゃることは私共一同の大きな自信でございます。

耳鼻咽喉科での症状は多種多様で、聴力検査ぐらいしか数値化できないところが他の科との大きな違いです。においや味の悩みは数値化できないし、CTやMRIでもわかりません。患者さんが主観で訴えることを、医師の知識と経験で判断し、治療に導くことを大切にしています。
例えばお子さんが風邪をひいて、咳が出たり鼻水がひどくなったりすると小児科へ行くと思いますが、実は耳鼻咽喉科に来ていただいたほうが早く治る場合もあります。
また、めまいの症状に着目しており「めまい平衡機能」の研究で博士号も取得しています。聴力検査や目の動きを見る平衡機能検査を行い、耳鼻咽喉科で扱うめまいなのか、それとも脳外科等に行く必要のある危険なめまいなのか、その判断がめまい診療のカギとなります。大きな病気が隠れている可能性もありますので、気になる方はご相談いただければと思います。

常に考えているのは、短い通院期間で済む診療を心がけるということです。これには2つの意味があって、1つは多忙な患者さんの負担軽減、もう1つはクリニックで対応できる症状かを判断するためで、初期段階のがんが見つかった方も何人かいらっしゃいます。
もちろんこういった診療が実現できているのはスタッフのおかげでもあります。以前患者として通院していたお子さんが、「先生のところで働きたい」と医療事務を勉強し受付を務めてくれたりと、家族的な雰囲気の中で和気あいあいと働いてくれています。回復後に患者さんがお礼に来てくださったりしたときは本当によかったなと思いますし、私たち自身の誇りにもなっています。

安心してかかれる耳鼻咽喉科医を目指して、これからも患者様の立場に立った診療を続けてゆきたいと考えております。分からないこと、不安なことがあれば、なんでもご相談ください。お一人おひとりに分かりやすく説明いたします。

医院長プロフィール

■ 院長
向井 研(むかい けん)
■ 略歴
1972年 愛知県立旭丘高校卒業
1980年 昭和大学医学部卒業
 名古屋市立大学医学部耳鼻咽喉科 入局
1982年 一宮市民病院耳鼻咽喉科 勤務
1985年 名古屋市立大学耳鼻咽喉科 助手
 主にめまい平衡機能の研究を行う
1988年 総合大雄会病院耳鼻咽喉科 部長
■ 保有資格
医学博士・耳鼻咽喉科専門医
(学位論文:「視運動性刺激の視標追跡運動に及ぼす影響」 )

ご予約・ご相談はこちらまで TEL:0587-66-4533

Copyright © IWAKURA OTORHINOLARYNGOLOGY All Rights Reserved.